市場ニュース

戻る
2015年12月15日16時59分

【特集】J-オイルミルズ Research Memo(5):内部留保を確保しつつ、長期的な安定配当が基本


■株主還元策

J-オイルミルズ<2613>の株主還元策は、配当金と株主優待である。配当金に関しては、内部留保を確保しながら、長期的な安定配当を基本方針に掲げている。2016年3月期の1株当たり配当金は上期4.5円(実績)、下期4.5円(予想)、年間9.0円が見込まれる。

また、株主優待に関しては、毎年自社商品の贈呈が行われており人気が高い。3月末日に1,000株以上保有する株主に対して、食用油や栄養補助食品の詰め合わせ(市価3,000円~4,000円相当)が贈られる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均