市場ニュース

戻る
2015年12月15日15時06分

【為替】東京為替:ドル弱含み、アジア株安を受け


ドル・円は午後の取引で一時120円77銭まで値を切り下げた。日経平均株価が300円超下げたほか、上海総合指数が軟調地合いとなったことを受け、リスク回避のドル売り・円買いに振れているもよう。


なお、ドル・円は120円77銭から121円18銭、ユーロ・ドルは1.0989ドルから1.1030ドル、ユーロ・円は、132円98銭から133円38銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均