市場ニュース

戻る
2015年12月15日12時44分

【市況】日経平均は149円安で後場スタート、前引け値から若干下げ幅を拡大/後場の寄り付き概況


日経平均 : 18734.19 (-149.23)
TOPIX  : 1515.59 (-12.29)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から若干下げ幅を広げて後場の取引を開始した。ランチタイムの225先物は18710-18740円辺りでのもち合いが続く中、現物の後場寄り付き直前に一時18680円をつけている。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。円相場は1ドル121円05銭辺りでの推移。

 売買代金上位では、NTT<9432>、富士重<7270>、カイオム<4583>、ファーストリテ<9983>が堅調。一方で、トヨタ<7203>、メガバンク3行、そーせい<4565>、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>、ファナック<6954>が冴えない。セクターではパルプ紙、銀行、非鉄金属、その他製品、海運、機械、電気機器、鉄鋼などが冴えない。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均