市場ニュース

戻る
2015年12月15日12時03分

【材料】◎15日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・インバウンド関連が軒並み上昇、安倍首相の訪日3000万人目標発言で動意
・ラクーンがS高、Fintech協会加入で知名度向上に期待
・アパマンショップが一時S高、民泊関連の本命として物色人気高まる
・モリタHDが4日続伸、買い手掛かり豊富で25年ぶり高値圏走る
・サンバイオが急伸、第3四半期営業損益赤字も織り込み済みで足の軽さ際立つ
・CSロジネットがストップ高、hpブランドの光メディア製品日本国内独占販売を好感
・TASAKIが反発、16年10月期17.5%営業増益予想を好感
・ケーヒンが急伸、「事業体質強化策」を発表  約400人の早期退職を募集
・ペプドリが一時8.7%高、米BMSとの共同研究で4つ目のリードペプチド獲得
・コアが新高値圏を舞う、自動運転車テーマに物色人気加速

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均