市場ニュース

戻る
2015年12月15日10時23分

【材料】物語コーポが急反落、11月既存店売上高が今期初の前年割れ

物語コーポ 【日足】
多機能チャートへ
物語コーポ 【日中足】

 物語コーポレーション<3097>が急反落、一時前日比240円安の5440円まで売られた。同社は中部を地盤として「焼肉きんぐ」や「丸源ラーメン」などを主力に外食を展開するが、焼肉業態は消費増税後も集客力の強さを発揮、同社の業績は好調に推移している。ただ、14日に発表した11月度の月次売上高(速報値)は、直営店とFC店合計の既存店売上高が前年同月比0.3%減と前年実績をわずかに下回った。月次で前年割れとなったのは今期に入って初めてで、これがネガティブ視された。なお、全店では同12.0%増と2ケタの伸びを維持している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均