市場ニュース

戻る
2015年12月15日10時15分

【材料】日本管理が反発、民泊サービスのあり方などの課題に取り組む子会社を設立

日本管理C 【日足】
多機能チャートへ
日本管理C 【日中足】

 日本管理センター<3276>が反発。一時、前日比85円高の1505円まで買われた。同社は14日取引終了後に、100%出資で子会社「JPMCアカデミー」を来年1月に設立すると発表。空き家対策や民泊サービスのあり方などの課題に取り組むとしていることから、関連銘柄として注目度が高まっているようだ。

 この子会社は、不動産賃貸管理業の周辺サービス充実の一環として設立。オーナー向けをはじめとする不動産経営に関するセミナーの企画や運営、サービスの企画、開発および研究などの事業を行うことを目的としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均