市場ニュース

戻る
2015年12月15日09時41分

【材料】ペプドリが一時8.7%高、米BMSとの共同研究で4つ目のリードペプチド獲得

ペプドリ 【日足】
多機能チャートへ
ペプドリ 【日中足】

 ペプチドリーム<4587>が急伸し、一時、前日比270円(8.7%)高の3380円まで買われている。14日の取引終了後、米ブリストル・マイヤーズ・スクイブ(BMS)社との共同研究開発プロジェクトにおいて、4つ目のリードペプチドを獲得したと発表しており、今後の業績への寄与が期待されている。

 リードペプチドとは、共同研究開発先と合意している生物活性や物性など満たしたペプチドのこと。今回、新たなリードペプチドを獲得したことで、ペプドリはあらかじめ設定していたマイルストーンフィーを受け取ることになる。BMS社との契約では、該当するリードペプチドの独占開発権および販売権などをBMS社が保有し、ペプドリは共同研究開発費や、研究開発の進捗に応じてあらかじめ設定しているマイルストーンフィー、さらに上市後には売上高に応じたロイヤルティーを受け取ることになるという。なお、マイルストーンフィーの金額は非開示となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均