市場ニュース

戻る
2015年12月15日09時21分

【材料】イメージワンが続急騰、聖マリアンナ医大と不整脈診断で共同研究

イメージワン 【日足】
多機能チャートへ
イメージワン 【日中足】

 14日、イメージワン <2667> [JQ]が聖マリアンナ医科大学の神経内科と不整脈の診断で共同研究を開始すると発表したことが買い材料。

 同研究では、同社が販売する遠隔測定式心電送信機「duranta(デュランタ)」を使って不整脈を早期発見し、重大な脳卒中の発症や再発を予防することを目指す。「デュランタ」は心電波形データをインターネット経由でリアルタイムに遠隔場所に送信し、7日間継続してデータ転送できることから、在宅医療で「見守り」として使用されている。

 発表を受けて、脳卒中の研究・治療拠点である聖マリアンナ医大との共同研究による「デュランタ」の販売拡大に期待する買いが殺到した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均