市場ニュース

戻る
2015年12月14日14時56分

【経済】人民元大幅続落、対米ドル仲値は約4年ぶりの低水準


人民元が対米ドルで大幅に続落している。対米ドル仲値は前営業日比で137ベーシスポイント(bp)下落(元安)し、約4円ぶりの低水準を記録した。オフショア市場では、1米ドル=6.5524元で取引されており、前営業日比約200bp下落している。

元の下落継続について、13種通貨で構成される新たな元の指数導入を受け、元安が容認されるとの見方が元売りを加速させているとみられている。

一方、ゴールドマン・サックス証券(GS)は最新リポートで、元が割高ではないと指摘し、大幅に下落する可能性が低いとの見方を示した。GSは2016年のオンショアの為替レートは1米ドル=6.6元まで元安が進行すると予測し、現水準から2.4%の元安になる。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均