市場ニュース

戻る
2015年12月14日14時50分

【市況】国内有力証券、16年トップピックはジーフット、コロプラ、ステラケミファ、東光、メニコン、神奈中など

 東海東京調査センターでは、株価の下落過程ではバリュエーションは無視されるものの、日経平均は割安圏と指摘。

 2016年前半のトップピック銘柄として、ダイセキ環境ソリューション<1712>、日本電設工業<1950>、ジーフット<2686>、コロプラ<3668>、ステラケミファ<4109>、プロトコーポレーション<4298>、グローリー<6457>、東光<6801>、カシオ計算機<6952>、太平洋工業<7250>、メニコン<7780>、日立キャピタル<8586>、神奈川中央交通<9081>をピックアップしている。
《MK》

株探ニュース



日経平均