市場ニュース

戻る
2015年12月14日14時13分

【為替】東京為替:ドルの戻りは限定的、日本株の軟調継続で


ドル・円は朝方付けた120円64銭から121円台に戻したが、足元はドル買いが一服し、121円10銭付近で推移している。日経平均株価が前週末比400円超下落するなど軟調地合いが続いていることから、ドル買いを進めにくい地合いとなっている。ただ、上海総合指数がプラス圏に切り返したことから、ドルは目先底堅い値動きになる可能性がある。


なお、ドル・円は120円64銭から121円20銭、ユーロ・ドルは1.0955から1.0997ドル、ユーロ・円は、132円49銭から133円23銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均