市場ニュース

戻る
2015年12月14日13時31分

【為替】東京為替:ユーロ買い一服、原油価格の下げ渋りで


ユーロ・ドルは、前週末海外市場で原油安を受けたリスク回避のユーロ買いが強まり、1.1031ドルまで上昇した。その後、原油価格は引き続き安値圏で推移しているものの、足元では下げ渋っていることから、ユーロ買いは一服。1.0950ドル台で推移している。ただ、原油価格が再び下落方向に向かえば、リスク回避のユーロが進みそうだ。


なお、ドル・円は120円64銭から121円20銭、ユーロ・ドルは1.0964から1.0994ドル、ユーロ・円は、132円49銭から133円11銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均