市場ニュース

戻る
2015年12月14日13時17分

【材料】インベスターズCが後場一時S高 直近IPOに短期資金向かう、広島エリア進出も好材料視

インベスC 【日足】
多機能チャートへ
インベスC 【日中足】

 インベスターズクラウド<1435>が後場に入り一時ストップ高し、上場来高値を更新している。全般相場悪化の中、値動きの良い直近IPO銘柄として短期資金が集中しているもよう。

 また、前週末11日の取引終了後にはアパート経営プラットフォームの「TATERU(タテル)」が新規エリア展開として広島エリアに進出し、第1号物件が完成したと発表しており、クラウド活用による無店舗型エリア展開拡充による業績への寄与を期待した買いも入っているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均