市場ニュース

戻る
2015年12月14日13時14分

【材料】山加電業が後場プラス圏に急浮上、太陽光発電所の大型案件を受注

山加電業 【日足】
多機能チャートへ
山加電業 【日中足】

 山加電業<1789>が後場プラス圏に急浮上してきた。株価は一時、前週末比57円高の413円まで買われている。午後1時ごろ、太陽光発電所建設工事の大型案件を受注したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 今回受注したのは、LG CNSジャパン(東京都中央区)が福島県白河市に建設する大規模太陽光発電所(自営送電線路を含む)工事で、受注金額は約41億8000万円。16年9月期から17年9月期にかけて工事進行基準により計上する予定だという。なお、16年9月期業績予想には既に織り込み済みとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均