市場ニュース

戻る
2015年12月14日13時07分

【材料】インフォテリアが後場S高、ASTERIA WARP専用アダプタの提供を開始

インフォテリ 【日足】
多機能チャートへ
インフォテリ 【日中足】

 インフォテリア<3853>が後場ストップ高カイ気配。前引け後に、クレオネットワークス(東京都港区)、アイ・エス・アイソフトウェアー(大阪市中央区)と共同で、同社のASTERIAシリーズの「ASTERIA WARP(アステリアワープ)」と、クレオネットワークスのクラウド型業務プロセス管理プラットホーム「BIZ PLATFORM(ビズプラットフォーム)」との連携機能を担う専用アダプタ「BIZ PLATFORMアダプタ」の提供を開始すると発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。

 「BIZ PLATFORMアダプタ」は、15年7月に開始した「アダプタ開発支援プログラム」に参画した、ISIソフトウェアーが開発したアダプタ。同アダプタを利用することで、BIZ PLATFORMのAPI仕様の把握が不要となり、ASTERIA WARPを介したBIZ PLATFORMと他システムとのデータ連携構築における大幅な生産性の向上を実現するほか、APIのバージョンアップにも随時アダプタ側で対応するなど、システム導入後のさまざまな仕様変更における負荷を最小限に抑えるなどの特徴がある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均