市場ニュース

戻る
2015年12月14日12時52分

【材料】デンソーが反落、国内大手証券は力強さまでは依然見出せない状況との見解

デンソー 【日足】
多機能チャートへ
デンソー 【日中足】

 デンソー<6902>が反落。11日引け後に、携帯電話用の画像処理ソフト開発のベンチャーのモルフォ<3653>がデンソーと資本業務提携、及びデンソーに対する第三者割当による新株式の発行を実施すると発表した。

 トヨタ自動車<7203>系自動車部品メーカー大手との提携はモルフォにポジティブと捉えられ、モルフォは後場もストップ高カイ気配で推移している。

 このほか、三菱UFJモルガン・スタンレー証券はデンソーの目標株価を5800円から6300円へ引き上げるとのリポートをリリースしている。ただ、独禁法違反に伴う和解金196億円の発生や新興国自動車需要の低調も影響するとみて、同証券による業績予想を下方修正している。業績低調の一因でもある台当たり搭載金額の高いハイブリッド車の販売は新型プリウスの発売で風向きが変わる期待はあるものの、将来を見据えたコスト先行もあり力強さまでは依然見出せない状況との見解を示している。レーティングは「ニュートラル」を継続した。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均