市場ニュース

戻る
2015年12月14日12時00分

【材料】鹿島、欧州大手証券は建築事業での収益性改善が続き利益成長が実現すると予想

鹿島 【日足】
多機能チャートへ
鹿島 【日中足】

 鹿島<1812>は前日比変わらず。

 クレディ・スイス証券では、建築事業での収益性改善が続き、利益成長が実現すると予想。懸念材料とされていたアルジェリアについては、引当金は十分にとっているとみて、交渉次第では工事代金回収の可能性もあると解説。株価は17年3月期の利益成長を織り込んでいるとの見方で、株価バリュエーションは適正な水準と解説。

 レーティングを「アンダーパフォーム」から「ニュートラル」に、目標株価を760円から800円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均