市場ニュース

戻る
2015年12月14日10時36分

【材料】ベルグアースが反落、16年10月期は減価償却費や件費等増加で営業赤字を予想

ベルグアース 【日足】
多機能チャートへ
ベルグアース 【日中足】

 ベルグアース<1383>が反落。プラススタートで始まったものの、その後は売りが優勢の展開。現在はマイナスサイドでの推移となっている。

 同社は前週末引け後、15年10月期連結決算を発表。売上高は42億3100万円、営業利益は5500万円となった。16年10月期については、ベルグ福島の生産開始による接木作業の能力拡大や福島県を中心とした東北地区並びに関東地区での受注拡大を見込んでいるものの、新設の育苗施設に係る減価償却費や新規雇用する従業員の人件費などが増加する見込み。連結売上高は15年10月期比6.3%増の45億円となるものの、7700万円の営業赤字を見込んでいる。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均