市場ニュース

戻る
2015年12月14日10時28分

【材料】エイチームが反落、1月中間期業績予想を上方修正も全般安に押される

エイチーム 【日足】
多機能チャートへ
エイチーム 【日中足】

 エイチーム<3662>が反落。前週末11日の取引終了後、第2四半期累計(15年8月~16年1月)連結業績見通しについて、売上高は従来予想の95億円(前年同期比38.5%増)を据え置きつつ、営業利益を3億円から5億5000万円(前年同期比46.3%減)へ上方修正したが、全般安に押される格好となっている。

 上方修正は、エンターテインメント事業で、既存スマートフォンゲームアプリが売り上げ・利益ともに計画をやや上回るペースで推移したほか、「すぐ婚navi」が計画比で上振れしたことが要因としている。また、あわせて発表した第1四半期(8~10月)決算は、売上高46億1000万円(前年同期比44.0%増)、営業利益5億2000万円(同6.3%増)だった。

 なお、同時に株主優待制度を廃止すると発表したが、これも弱材料視されているようだ。従来は同社が運営する自転車通販サイト「cyma(サイマ)」の自転車買い物券を贈呈していたが、株主への公平な利益還元のあり方という観点から協議を重ねた結果、廃止することにしたという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均