市場ニュース

戻る
2015年12月14日09時16分

【材料】日本テレホンが大幅反落、収益環境不透明感を考慮し16年4月期業績予想を下方修正

日本テレホン 【日足】
多機能チャートへ
日本テレホン 【日中足】

 日本テレホン<9425>が大幅反落。前週末11日の取引終了後、16年4月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の103億1700万円から84億2500万円(前期比13.7%増)へ、営業利益を4500万円から2100万円(前期8600万円の赤字)へ下方修正したことが嫌気されている。

 移動体通信関連事業でさらなる市場競争の激化が見込まれることに加えて、移動体通信事業者による販売施策や手数料体系の大幅な変更など収益環境に不透明感があることを考慮した。また、リユース事業で中古携帯電話機の調達相場の急騰により、海外販売向けの調達が想定を大幅に下回る恐れがあることなども原因としている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均