市場ニュース

戻る
2015年12月14日09時05分

【市況】日経平均株価は1万9000円割れ、取引時間中で11月5日以来

 14日の東京株式市場は、前週末の米株式市場でNYダウ平均株価が大幅反落したことに加え、外国為替市場で円高・ドル安が進行していることも嫌気され、大幅安となっている。輸出関連の主力銘柄を中心にほぼ全面安商状で、日経平均株価は400円を超える大幅安となり、取引時間中では11月5日以来、約1カ月半ぶりに1万9000円を割り込んで、1万8700円台での推移となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均