市場ニュース

戻る
2015年12月14日08時45分

【特集】船井総研HD Research Memo(3):業績を上方修正、4期連続の増収増益を予想


■今期の見通し

○2015年12月期通期の見通し
船井総研ホールディングス<9757>の2015年12月通期業績予想は、売上高及び各利益において計画を上回る見込みとなったため上方修正された。売上高は当初計画13,500百万円を14,500百万円に、営業利益は当初計画3,100百万円を3,400百万円に、経常利益は当初計画3,150百万円を3,550百万円に、当期純利益は当初計画1,850百万円を2,200百万円に、それぞれ上方修正した。同社の経営コンサルティング事業及びロジスティクス事業はリピート率が高いのが特徴なため、着地予想のブレは小さいと推察される。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均