市場ニュース

戻る
2015年12月11日13時30分

【材料】シャープが後場一段高、主力銀行が追加支援を検討と報じられる

シャープ 【日足】
多機能チャートへ
シャープ 【日中足】

 シャープ<6753>が後場一段高。株価は一時、前日比10円高の135円まで買われている。

 昼のテレビ朝日系ニュース番組で、「シャープの経営再建に向けて、主力取引銀行が数千億円規模に上る追加の金融支援を検討している」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。シャープは既に主力銀行などから2000億円強の金融支援を受けているが、業績悪化に歯止めがかからないことから、悪化している液晶事業の分離とともに、主力銀行からの追加金融支援への関心が高まっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均