市場ニュース

戻る
2015年12月11日12時59分

【材料】ベステラが3日続落、人件費などかさみ第3四半期2ケタ減益を嫌気

ベステラ 【日足】
多機能チャートへ
ベステラ 【日中足】

 ベステラ<1433>が3日続落。10日の取引終了後に発表した第3四半期累計(2~10月)単独決算は売上高24億3000万円、営業利益2億8000万円、純利益1億8900万円となった。前年同期は四半期決算を行っていないため比較はないものの、会社側では53.2%増収、18.1%営業減益、10.8%最終減益となったとしており、2ケタ減益となったことが嫌気されている。着実な工事実績の積み上げで増収となったものの、人員採用や3D計測機器購入などにより販管費が膨らんだという。

 なお、16年1月期通期業績予想は売上高37億円(前期比20.9%増)、営業利益4億3100万円(同12.0%増)、純利益2億5400万円(同15.5%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均