市場ニュース

戻る
2015年12月11日12時33分

【材料】横浜ゴムが年初来安値、国内大手証券は業績予想・目標株価を引き下げ

浜ゴム 【日足】
多機能チャートへ
浜ゴム 【日中足】

 横浜ゴム<5101>が前日終値を挟んで小動き。株価は高いところでも2000円をつけることができずに、9月7日につけた年初来安値1972円を更新している。

 SMBC日興証券は同社に対する業績予想を下方修正し、目標株価は2500円から2050円へ引き下げられた。ただ、15年12月期第3四半期決算発表後の株価下落である程度のマイナス要因は織り込み済みと判断し、セクター内相対評価による投資評価は「2」(中立)を継続している。

 同証券は、15年12月期について前期比6.9%の営業減益を余儀なくされる見通しとしたうえで、暖冬による冬用タイヤの在庫リスクが懸念されるほか、依然国内およびアジア市場での市販用タイヤの価格下落は継続するとみて、16年12月期の営業利益予想も700億円から570億円へ減額している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均