市場ニュース

戻る
2015年12月11日11時37分

【材料】オープンハウスが反発、有力処は急ピッチな上昇による過熱感は後退していると指摘

オープンH 【日足】
多機能チャートへ
オープンH 【日中足】

 オープンハウス<3288>が反発。マイナススタートで始まったものの株価はプラスに浮上している。

 東海東京調査センターでは、マンション価格が上昇するなかで、同社は戸建ての価格優位性を生かし成長中と指摘。株価は25日移動平均線に接近したことから、決算発表後の急ピッチな上昇による過熱感は後退していると解説している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均