市場ニュース

戻る
2015年12月11日10時51分

【材料】日本信号、有力処は受注残高高水準のため下期の挽回は可能と指摘

信号 【日足】
多機能チャートへ
信号 【日中足】

 日本信号<6741>が反発。マイナススタートで始まったもののプラス転換している。

 いちよし経済研究所では、海外売上比率上昇、生産性改善、M&A戦略具体化などが今後の鍵と指摘。特需一巡などがあったものの、受注残高は高水準で下期の挽回は可能とみて、16年3月期営業利益予想を93億円(会社計画も93億円)と予想。レーティング「A」とフェアバリュー1800円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均