市場ニュース

戻る
2015年12月11日10時52分

【為替】東京為替:ドルは122円15銭まで続伸、東京株上げ幅拡大で円売り強まる


ドル・円は122円14銭近辺で堅調推移。日経平均株価は213円高で推移。上げ幅は拡大しており、リスク選好的な円売りは増えている。仲値時点のドル需要はやや多かったようだ。ここまでのドル・円は121円56銭から122円15銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.0928ドルから1.0948ドルで推移。

ユーロ・円は強含み、133円00銭から133円50銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価の上げ幅拡大でリスク選好的なドル買い増加
・米長期金利の上昇を意識したドル買いも

・NY原油先物(時間外取引):高値36.69ドル 安値36.51ドル 直近値36.54ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均