市場ニュース

戻る
2015年12月11日10時48分

【経済】(中国)上海総合は下落でスタート、民営コングロマリットのCEOが逮捕か


11日の上海総合指数は売り先行。前日比0.40%安の3441.597ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時42分現在、0.60%安の3434.63ptで推移している。民営コングロマリット復星国際(00656/HK)の最高経営責任者(CEO)郭広昌氏が逮捕されたとの報道が気がかり材料。同グループ傘下の上場企業は21社に上り、大きなスキャンダルに発展すると警戒されている。一方、政策期待が引き続き指数をサポートしている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均