市場ニュース

戻る
2015年12月11日09時20分

【材料】AppBankが一時10%安、元役員の横領の疑いを嫌気 10月に新規上場

アップバンク 【日足】
多機能チャートへ
アップバンク 【日中足】

 AppBank<6177>が急落。株価は一時前日比262円(10%)安の2358円まで売られた。同社は10日の取引終了後、「元役員が業務上横領していた疑いがある事実が判明した」と発表した。横領の疑いのある金額は約1億4000万円。現在調査中で、業績に与える影響は確定次第、発表するとしている。この日は、この発表を嫌気した売りが膨らんでいる。同社は、スマートフォンアプリの紹介やゲームの攻略情報サイト「AppBank.net」の運営が主な事業。10月15日に東証マザーズに新規上場して2カ月足らずの悪材料発覚となった。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均