市場ニュース

戻る
2015年12月11日04時11分

【為替】NY為替:南ア市場トリプル安、大統領による財務相解任が引き続き影響


 南アフリカの通貨、債券、株式相場が下落している。南アフリカのズマ大統領が昨日、ネネ財務相を突如解任したことが引き続き懸念材料となった。米国の利上げを受けて資本流出が見込まれ、経済への懸念も高まっていた中、更なるショックとなった。

10年債利回りは2008年7月以来で初めての10%台に一時上昇。ドル・南アランドは15.34ランドまで上昇し、過去最高値となった昨日の高値を目指す展開となった。南アランド円は7円91銭まで下落し、金融危機時2008年10月以来の安値を更新した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均