市場ニュース

戻る
2015年12月10日13時39分

【為替】東京為替:ユーロ買い戻し一服、次の材料待ち


欧米株安を受けアジア株も弱含んでいるが、リスク回避の動きは強まっておらず、ユーロの買い戻しはいったん収束したもよう。ユーロ・ドルは前日海外市場で1.1043ドルまで上昇したが、足元は1.1000ドル付近で推移している。ただ、欧州中銀による量的緩和の方向性に関し当局者の発言などがあれば、ユーロの買い戻しが強まる可能性はあろう。


なお、ドル・円は121円28銭から121円75銭、ユーロ・ドルは1.1005から1.1025ドル、ユーロ・円は、133円61銭から134円12銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均