市場ニュース

戻る
2015年12月10日12時43分

【材料】ポーラオルHDが続落、欧州大手証券は工場見学でコスト低減に対する意識の高さを再確認

ポーラHD 【日足】
多機能チャートへ
ポーラHD 【日中足】

 ポーラ・オルビスホールディングス<4927>が3日続落。寄り付き後の安値と比べ下げ幅を縮小している。

 クレディ・スイス証券は、同社の生産子会社ポーラ化成工業の静岡・袋井工場の工場見学に参加したとのリポートをリリース。同工場の生産品目数は5390品目と幅広く、同社の国内のほぼ全ブランドのスキンケア・ベースメークの生産を担うと紹介。非常に集約化されており生産効率性が高い印象を受けたとしたうえで、同社のコスト低減に対する意識の高さを再確認できた点は良かったとの見解を示している。

 同証券は現時点で、同社のレーティング「アウトパフォーム」、目標株価9500円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均