市場ニュース

戻る
2015年12月10日11時51分

【材料】◎10日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・電力株が軒並み高、原油市況下落でコスト改善効果見込む
・そーせいがストップ高まで買われる、国内大手証券の新目標株価は1万6450円
・野村、大和証Gはじめ証券株が安い、リスクオフの流れ再びで売り圧力強い
・共栄タンカー6連騰、原油安でダブル恩恵享受し低位株人気の波に乗る
・アパマンショが年初来高値、「民泊」および「短期・中期」賃貸のサイトをオープン
・SE H&Iが高値更新、16年3月期最終損益3億円への黒字修正を好感
・C&R社が大幅続伸、シナリオライター・エージェンシー事業を強化
・神栄が4日続伸、PM2.5テーマに投機資金攻勢続く
・カイオムが急騰、Trop-2抗体の国内特許取得を好感
・キョーリンHDが急伸、米ブリストル・マイヤーズスクイブ社へのFPR2作動薬プログラムのライセンス供与を好感

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均