市場ニュース

戻る
2015年12月10日11時29分

【経済】利上げによる商品相場の下落でドルの行方を見極めることは難しくなりそう


 原油先物の反落を嫌って9日の米株式は反落した。NY市場では株価、原油先物の下げを意識して、日本円、ユーロに対するドル売りが活発となった。

 市場関係者の間からは、原油価格の先安観が払拭されない場合、米国株が大きく戻すことは期待できないとの声が聞かれている。また、米国の利上げはドルにとってはプラス材料になるとみられているが、2016年に3回ないし4回の利上げが行われた場合、米経済成長率やインフレ率が大幅に鈍化する可能性は排除できないとの見方が出ている。

 また、利上げは商品相場の下落を招くことも予想されるため、市場参加者の間では、2016年のドル相場を予想することは大変困難になるとの声が聞かれている。何のために金利を引き上げるのか?という点について、米金融当局は合理的な説明を求められるかもしれない。
《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均