市場ニュース

戻る
2015年12月10日11時14分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に東理HD

 みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の10日午前10時現在で、東理ホールディングス<5856>が「売り予想数上昇」2位となっている。

 10日の東京株式市場で、東理HDの株価は続落。一時、前日比5円安の78円まで売られている。8日に東京地検特捜部が、国の「就学支援金」を不正に受給していた疑いがあるとして、ウィッツ青山学園高校(三重県伊賀市)と同校を運営するウィッツ、およびその親会社である同社などを強制捜査したことから、9日にはこれを嫌気した売りが出て、一時前日比39円安の70円まで急落。終値は同26円安の83円となった。きょうも、小幅ながら売りが優勢となっている。

 なお、東理ホールディングスの福村康広社長が9日、都内で記者会見し「不正受給に会社や学校としての関与はない」と釈明している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均