市場ニュース

戻る
2015年12月10日10時10分

【材料】東建コーポが続落、第2四半期2.5倍営業増益も利益確定売り

東建コーポ 【日足】
多機能チャートへ
東建コーポ 【日中足】

 東建コーポレーション<1766>が続落。同社は9日の取引終了後、16年4月期第2四半期累計(5~10月)の連結決算を発表。売上高は1351億4600万円(前年同期比7.9%増)、営業利益は59億1800万円(同2.5倍)、純利益は38億8200万円(同2.5倍)と大幅な増益となったが、株価は8日に1万190円の年初来高値を更新していることから、目先的な利益確定売りなどに押されている。建設事業では前期の受注増を背景に完成工事高が拡大。生産性向上に加えて、商品の集約化を図り建築部材の集中購買を行うなどコストダウン効果により、完成工事総利益率が改善している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均