市場ニュース

戻る
2015年12月10日09時43分

【市況】日経平均は207円安、東証1部値上がりは321銘柄、値下がりは1452銘柄


09時40分時点の日経平均は前日比207.51円安の19093.56円。9日の米国市場では、午後になって原油相場が再び下落に転じたことで株式相場も連れ安となり、NYダウは75ドル安と続落。シカゴ日経225先物は円高進行も受けて大阪比350円安の18950円となり、さや寄せの格好から日経平均も続落スタートに。安寄り後、一時19030円まで下げる場面も見られたが、やや戻りをみせ19100円近辺でのもみ合いとなっている。

東証1部の騰落状況は値上がり321銘柄、値下がり1452銘柄。値上がり率上位銘柄は、キョーリン製薬HD<4569>、ダウケミカル<4850>、TDCソフトウェア<4687>、日本電設<1950>、TOW<4767>など。値下がり率上位は、横浜ゴム<5101>、ランド<8918>、ミライアル<4238>、東建コーポ<1766>、TSIHD<3608>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 321
値下がり数 1452
変わらず 146
値付率 99.7%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均