市場ニュース

戻る
2015年12月10日09時14分

【材料】そーせいが急反発、ノバルティス社が喘息治療薬の第3相治験を開始

そーせい 【日足】
多機能チャートへ
そーせい 【日中足】

 8日、そーせい <4565> [東証M]が、「NVA237(グリコピロニウム臭化物)」の導出先であるノバルティス社が、3剤配合吸入ぜんそく治療薬「QVM149」の第3相治験を開始したと発表したことが買い材料。

 「グリコピロニウム臭化物」は同社と英ベクチュラ社が2005年4月に全世界の独占的開発・販売権をノバルティス社に導出している化合物。同社はライセンス契約に基づき、375万ドルのマイルストーンを受領する。

 同日、東証と日証金が10日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施すると発表したが悪材料視されなかった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均