市場ニュース

戻る
2015年12月10日09時03分

【市況】「押し目買いの準備へ、日経平均1万9100円をメドに」と国内大手証券が投資戦略リポートをリリース

 国内大手証券の大和証券がリリースしたリポートでは、「最短の調整日が到来、値幅は足りていないが1万9100円をメドとした押し目買いの準備へ」と紹介している。
 大和証券では、今年1年の相場調整時3回を例に挙げて、(1)調整日柄は6営業日~10営業日、(2)調整値幅は851円~1322円、今回は値幅が12月1日の日経平均株価が2万円台から6営業日を経過して日柄を迎えているが、値幅が足りていない。しかしチャートの節目である1万9100円をメドに押し目買いの機会を伺う時期と説明している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均