市場ニュース

戻る
2015年12月09日16時03分

【材料】クレセゾン---反発、持ち合い解消対応の自社株買い実施

クレセゾン 【日足】
多機能チャートへ
クレセゾン 【日中足】


クレセゾン<8253>は反発。朝方は売り先行となったものの、その後は切り返す展開となったる。みずほ銀行の保有株売却に対応するため、発行済み株式数の11.41%に当たる2100万株を上限に自社株買いを実施すると発表している。本日の立会外取引で実施している。市場買い付けでないため直接的な需給面での支援材料にならないほか、みずほFGとのグループ再編の可能性なども消滅した格好だが、一株当たりの価値向上にはつながるため、ポジティブな動きが優勢となっている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均