市場ニュース

戻る
2015年12月09日14時22分

【市況】国内調査機関、日経平均2万円は大きな壁、妥当レンジは1万8000~1万9400円

 TIWでは、米利上げについて、市場での織り込みが進み、「利上げ後の展開をマーケットは模索し始めているのかもしれない」と指摘。現株価が想定レンジ上限を上回る状態が続いているとみて、日経平均2万円は依然として大きな壁、これまで通り株価上昇過程では利益確定を提案したいと解説。

 日経平均妥当レンジを1万8350~1万9750円から1万8000~1万9400円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均