市場ニュース

戻る
2015年12月09日11時18分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位に東理HD

 みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の9日午前10時現在で、東理ホールディングス<5856>が「売り予想数上昇」4位となっている。

 9日の東京株式市場で、東理HDの株価が急落。一時、前日比39円安の70円まで売り込まれ、東証2部市場の値下がり率トップとなっている。

 国の「就学支援金」を不正に受給していた疑いがあるとして、東京地検特捜部が8日、ウィッツ青山学園高校(三重県伊賀市)と同校を運営するウィッツ、およびその親会社である同社などを強制捜査したことから、これを嫌気した売りが出ている。

 東理HDでは、就学支援金不正受給の疑いで強制捜査が実施されたことを認め「この事実を厳粛に受け止め、引き続き捜査当局に全面的に協力する」とコメントを発表。また、業績に与える影響は現在精査中としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均