市場ニュース

戻る
2015年12月09日11時12分

【為替】東京為替:ドルは122円86銭近辺で推移、アジア株安に対する警戒感で伸び悩む


ドル・円は122円86銭近辺で推移。日経平均株価は190円安で推移しており、株安は継続している。中国株はまちまちだが、続落の可能性があることから、株価反転への期待はやや後退している。ここまでのドル・円は122円84銭から123円03銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.0879ドルから1.0900ドルで推移。

ユーロ・円は上げ渋り、133円80銭から133円94銭で推移。

■今後のポイント
・10月機械受注は前月比+10.7%の大幅増加
・日経平均株価は一時200円安でドル上げ渋り

・NY原油先物(時間外取引):高値38.20ドル 安値37.80ドル 直近値38.16ドル

【要人発言】
・米アーネスト報道官(ホワイトハウス)
「2017年末までにテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」を殲滅できないだろう」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均