市場ニュース

戻る
2015年12月08日18時25分

【為替】欧州為替:ランド売り優勢、リスク回避と経常収支の悪化受け


原油価格が6年超ぶりの安値圏に下落しており、リスク回避の動きから欧州株が全面安となっている。こうした流れから、ランド・円は売り優勢の展開。17時に発表された経常収支が予想を下振れたことも押し下げ要因で、足元は8円43銭台まで値を下げている。9月29日に付けた年初来安値8円43銭前半が視野に。

・南ア・7-9月期経常収支:-1650億ランド(予想:-1520億ランド、4-6月期:-1240億ランド)


欧州市場では、ドル・円は123円00銭から123円11銭、ユーロ・ドルは1.0860ドルから1.0882ドル、ユーロ・円は133円65銭から133円88銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均