市場ニュース

戻る
2015年12月08日14時25分

【市況】国内大手証券、米国の利上げ後も日本株の上昇基調は崩れないとの見解

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、米国の利上げ後も日本株の上昇基調は崩れないと指摘。日本株は10月以降大きく反発したため、短期的に欧米クレジット市場の調整や円安・ドル高の一巡感から調整するリスクがあると見ているものの、米国株に比べて割安感があるため、外国人投資家の買いが続くと解説。

 企業業績改善持続性の確信が広がるに連れて上昇するシナリオを継続、日本株の強気判断を維持している。
《MK》

株探ニュース


日経平均