市場ニュース

戻る
2015年12月08日14時14分

【材料】欧州大手証券、機械セクターではFA関連や工作機械関連などを志向

安川電 【日足】
多機能チャートへ
安川電 【日中足】

 クレディ・スイス証券の機械セクターのリポートでは、10日に予定される安川電機<6506>の11月月次受注発表を控え、「そろそろ来春の受注回復に向けた変化の胎動に期待したい」と指摘。

 サブセクターでは、FA関連と工作機械関連、産業機械ウェイトが高い日本精工<6471>などのアーリーシクリカル銘柄群を志向するスタンスを継続して、個別では、株価が底値固めの様相にあるIHI<7013>にも要注目と解説。セクター判断は「マーケットウエイト」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均