市場ニュース

戻る
2015年12月08日14時05分

【材料】欧州大手証券、鉄鋼の収益モメンタムは特殊鋼>電炉>高炉の順

新日鉄住金 【日足】
多機能チャートへ
新日鉄住金 【日中足】

 UBS証券の鉄鋼セクターのリポートでは、特殊鋼は鉄屑や燃料費下落の一方、鋼材価格の値下げに時間差があり一時的にマージンは回復、中国は減税影響で復調していると解説。電炉は鉄屑価格が会社前提以下で、15年度決算は超過ペースもモメンタムは下降傾向とみて、16年度は減益もあると想定。高炉は数量と輸出価格が小幅未達ペース、中国ミルの減産で市況反転の期待があるものの、保護主義の加速で収益動向は不透明と分析。
 収益モメンタムは特殊鋼>電炉>高炉の順とみて、銘柄では新日鉄住金<5401>と日立金属<5486>を推奨している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均