市場ニュース

戻る
2015年12月08日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比201円安、三菱商事など商社がさえない


14時時点の日経平均は前日比201.62円安の19496.53円で推移している。後場ここまでの高値は12時53分の19547.29円、安値は13時51分の19482.93円。先物市場では225先物、TOPIX先物ともに週末のSQに絡んだロールオーバーが商いの中心となっており売買の手口は読みにくい。

売買代金上位銘柄は、トヨタ自<7203>、みずほ<8411>、三井物産<8031>、三菱商事<8058>、任天堂<7974>、ピジョン<7956>、丸紅<8002>がさえない。一方、JAL<9201>、カシオ<6952>はしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均