市場ニュース

戻る
2015年12月08日12時11分

【材料】かんぽ生命保険、国内証券がリポートをリリース、「バリュエーションは妥当な水準」と

かんぽ生命 【日足】
多機能チャートへ
かんぽ生命 【日中足】

 かんぽ生命保険<7181>、ゆうちょ銀行<7182>、日本郵政<6178>が揃って反落、前日に株価上昇した反動もあって本日は静かな値動きとなっている。

 大和証券がかんぽ生命保険のリポートをリリースした。同証券のアナリストはレーティングを新規「3(中立)」、目標株価3400円としている。「成長期待もバリュエーションは妥当な水準」とし、また同業他社との比較で割安感は見出せない、株主還元、利益成長への期待は既に織り込まれているとの見解を示している。

 株価チャートで比較すると日本郵政グループ3社のうち、一番好パフォーマンスが日本郵政、ゆうちょ銀行、一番アンダーパフォームがかんぽ生命保険となっている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均